PR
※当サイト内で「広告」を表示する場合があります

Google、不適切広告を55兆件削除 AI生成技術を活用して検知強化するらしい

日本経済新聞のニュース記事ですが詳しいことは、会員限定とのことです。

【シリコンバレー=奥平和行】米グーグルは27日、インターネット広告の安全性に関する最新の報告書を公表した。2023年に掲載を拒否したり削除したりした不適切な広告は55億件に達し、前の年より3億件増えた。最新の生成AI(人工知能)の基盤技術であるGemini(ジェミニ)も活用し、検知や削除の能力を高めたと説明した。

グーグルはマルウエア(悪意のあるソフトウエア)を含むコンテンツの宣伝や虚偽広告など…
出典:日経新聞

要はgoogleが「不適切広告を55兆件削除」し、今後は「最新生成AI:Gemini(ジェミニ)」の活用で検知強化するらしい。

私が以前掲載しましたが、普段見ているYouTUBEのくだらない広告を一掃してくれ!!!

と、思うのでした。