PR
※当サイト内で「広告」を表示する場合があります

歩くと睡眠の質が変わる?と言う話

今回は「【医者が教える】夜中、目が覚める人はやってみて。気持ちよく眠るためのコツベスト1」という記事を紹介します。

気になる方は、以下のページをご覧ください。

運動したい、でもできない……。そこで本連載は論文マニアとしても有名な大谷義夫先生(医師)が、82の論文、世界の最新エビデンスをもとに正しく効果的な歩き方を書いた本『1日1万歩を続けなさい』から、今日から役立つ「歩き方のコツ」をお伝えします。ウォーキングは体にいい。それはたしかに事実です。でも実は「ただ歩くだけ」では効果が出にくいことをご存じでしょうか。同じ歩くなら「科学的な歩き方」で「最大効果」を手に入れる。ここを目指してみてください。

出典:【医者が教える】夜中、目が覚める人はやってみて。気持ちよく眠るためのコツベスト1

主な内容は、

  • 日本人は世界一座りっぱなし
  • 座りっぱなしは死亡リスクを5割高める
  • 1日3時間以上座ったままでいてはいけない
  • 歩くと睡眠の質が変わる
  • 昼間歩いて夜よく眠ろう!

といった内容です。

こちらにも書いたように、

午前3時からウォーキング開始をルーティンにしている私はどうしたらいいんでしょうかね?