PR
※当サイト内で「広告」を表示する場合があります

Googleアラートをブログで利用する方法

今日はブログやサイトで利用している「Google Alerts」について解説していきます。
既にご存じの方は多いと思いますが、取りあえず知っている方は無視してください。

Google Alertsとは?

Google Alertsは、Googleが提供する無料のウェブツールで、特定のキーワードやトピックに関連する最新情報を定期的に受け取ることができるサービスです。
Googleがウェブをクロールして新しいコンテンツをインデックスする仕組みを利用して、指定したキーワードやフレーズに関連するニュース記事、ブログ投稿、ウェブページなどの最新情報を監視し、ユーザーにメールで通知します。
1. Googleアラートの設定
Googleアラートのサイトにアクセスします。https://www.google.com/alerts
検索窓に、ブログで扱いたいテーマやキーワードを入力します。
情報源、通知頻度、言語などを設定します。
「アラートを作成」をクリックします。2. ブログへの表示
方法1:RSSフィードを利用する
作成したアラートの「オプション」をクリックします。
「RSSフィード」のURLをコピーします。
ブログの投稿画面で、RSSフィードリーダーウィジェットなどを利用して、URLを貼り付けます。方法2:メールで受け取った情報を手動で入力する
Googleアラートから受け取ったメールに記載されている情報を、ブログ記事に手動で入力します。3. 活用例
最新情報を常にブログに掲載する: 業界ニュースやトレンド情報などをアラート設定することで、常に最新情報をブログに掲載できます。記事ネタを見つける: 興味のある分野のアラートを設定することで、記事ネタを見つけることができます。読者との交流を促進する: アラートで収集した情報をブログで紹介することで、読者との交流を促進できます。

4. 設定のポイント
キーワードは具体的に設定する: 曖昧なキーワードを設定すると、不要な情報も届きます。
情報源は絞り込む: 情報源が多すぎると、必要な情報を見つけるのが難しくなります。
通知頻度は適切に設定する: 頻繁に通知を受け取ると、情報過多になる可能性があります。

5. 注意点
Googleアラートは、あくまでも情報収集ツールです。記事の内容は、必ず自分で確認してから掲載するようにしましょう。
著作権侵害に注意が必要です。引用する場合は、必ず出典を明記するようにしましょう。

6. 参考
Google アラート: ウェブサイト: https://www.google.com/alerts
Googleアラートの効率的な使い方と設定方法を解説します!: https://www.profuture.co.jp/mk/column/45996

ざっくりとした説明ですが、あくまで自分のブログやサイトで利用する場合の
設定から活用例、注意点などを纏めています。

私の場合は、ほぼアフィリサイトなのでキーワードは以下の通りです。

私は、メールで受け取った情報を手動で入力する方法を取っています。
キーワードもアフィリ系・AI系・シニア世代などを登録しています。

受け取ったメールの内容を確認し、必要なデータだけスプレッドシートにURLを記入し記事ネタとして利用しています。

もちろん著作権侵害にならないよう引用する場合は

引用文・引用文・引用文・引用文・引用文・引用文・引用文・引用文・引用文・引用文・
引用文・引用文・引用文・引用文・引用文・引用文・引用文・引用文・引用文・引用文
出典:○○○

私見などをあまり長文にならない程度に記述し利用してます。

まとめ

Googleアラートは、ブログで最新情報を収集したり、記事ネタを見つけたりするのに役立つツールです。設定を工夫することで、より効果的に活用できます。